ホーム » アーカイブ » 2-02 CDJについてカテゴリ » PIONEER CDJ

PIONEER CDJ

この記事をはてなブックマークに登録この記事のはてなブックマーク数 このエントリをlivedoorクリップに追加 このエントリーのlivedoorクリップ被リンク数 この記事を Buzzurl に登録この記事の Buzzurl ブックマーク数 この記事を del.icio.us に登録 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

マメ知識:マスターテンポ機能
マスターテンポ機能ってのは、CDJの最大の特徴といえるものかもしれません。
普通、曲のスピードを上げたらどうなりますか?段々音程が高くなってきますよね。テープの早送り再生の音みたいな感じ、キュルキュルキュルーって、じゃあ、逆に、スピードを遅くしたら?音程はひくーーーくなりますよね。マスターテンポ機能っていうのは、いくら曲のスピードを上げたり、下げたりしても、音程はそのまま変わらないようにする機能なんです。

最初はVESTAXとパイオニアしかCDJはなかったんです。最近はようやくテクニクスもCDJを出しましたけど、CDJはやはりパイオニアで決まり!?

■CDJっていったらコレですよ!世界の標準機種です!


Pioneer CDJ-1000MK2Pioneer CDJ-1000MK2 ←現在一番 安く売っている所をチェック!(@楽天)
オススメ★★★★★


▼オススメの理由と特徴
テンポ
テンポ調整がより正確に、より簡単にできます。±6%で0.02%ステップ、±10/±16%で0.05%ステップ、±100%で0.5%ステップの細かなテンポ調整が可能。
●TEMPO CONTROL RANGEスピードの可変範囲を±6/±10/±16/±100%の4段階で可変範囲を設定可能。

ホットキュー
あらかじめ3つまでの「ホットキュー」ポイントを設定することにより、瞬時にそのポイントからの再生が可能。異なる曲でも1枚のディスクに3つのポイントを設定できます。CDJ-1000MK2は、瞬時にポイント登録ができ、さらに3ポイント連続の瞬時登録も可能。よりトリッキーなプレイを実現。

キューポイント、ループポイントのデータをディスクごとにメモリーでき、ディスク交換する度にポイントを設定し直す必要なし。ポイントはスクラッチDJがレコードに目印をつける感覚でオンジョグディスプレイ上に表示します。
●内蔵MEMORY:内蔵メモリーにCD100枚分のポイントデータをメモリー可能です。

※CD1枚に最大10ポイントまでメモリー可能。

●外部MEMORY:付属のマルチメディアカードに16MBでCD10,000枚分のポイントデータをメモリー可能。
※CD1枚に最大100ポイントまでメモリー可能。
*16MB以上のマルチメディアカードを使用しても、記憶できるのは10,000枚分まで。
*8MBマルチメディアカードの場合はCD 5,000枚分を記憶できます。


ウェーブディスプレイ
●FULL SCALE:
アナログレコードの溝を見るように、トラック(1曲)全体の構成や音の密度をウェーブ表示で確認できます。
●ZOOM:ウェーブ表示の拡大により、より細かな確認が可能。

クイックスクラッチ
スクラッチ機能のレスポンス性を向上させました。トラックサーチ後/ホットキュー登録後/ホットキュー再生後でも、瞬時にスクラッチプレイが可能です。

ジョグダイヤル
VINYLモード
直径206mmの大型ジョグを搭載し、ターンテーブル感覚の操作性と機能を実現。CDをアナログレコードの感覚でパフォーマンスできます。
●TOUCH SENSOR:ターンテーブルのようにジョグ天面を軽く押すと音が止まり、離すと音が出ます。
●SCRATCH:アナログレコードのスクラッチと同様の効果を得られます。
●SPIN:再生中にジョグ天面を素早く回すと、アナログレコードのスピンと同様の効果を得られます。
●PITCH BEND:ジョグ側面を回すことで、加速/減速が可能です
●VINYL SPEED ADJUST:タッチ&リリース時、音が止まるまでの減速スピードと再生の立ち上がりスピードを各々に調整できます。
●ON JOG DISPLAY:アナログレコードを見る感覚で、ディスクの回転状態や現在の再生位置を確認できます。加えて、レコードに目印をつける感覚でディスプレイ上にキューポイントのマーキングも可能になりました。

CDJモード

「CDJモード」に切り換えれば、従来のCDJの操作感でプレイが可能です。

 

■いやぁ値段が高すぎるもっと安くていいものは?っていったらコレ!


Pioneer CDJ-100S Pioneer CDJ-100S ←現在一番 安く売っている所をチェック!(@楽天)


▼オススメの理由は?
デジタルJOGブレイク機能ってのがついてます。ジョグダイヤルを回転させれば、フランジャー効果、スピードを変えずに再生音の音程を変化、特定楽器の音に強弱をつけ、音が移動するような感覚など、4種類の効果が可能。さらに大型のJOGで頭出しの高速サーチが可能。ピッチ幅は10%でマスターテンポ機能つき。

 

 


PIONEER CDJ-700SPioneer CDJ-700S ←現在一番 安く売っている所をチェック!(@楽天)



▼オススメの理由は?
コンパクトなボディながらも、力強い機種です。もはや定番、クラブでもよく見かけます。±16%と±10%の二段階でスピードの可変範囲を設定可能、ポーズ状態からほとんどタイムラグなし(0.01秒以下)で曲をスタートできます。もちろんマスターテンポ機能つき曲の音程を変えずにスピードのみをコントロールできます。さらに、ループ機能がついていて、曲を再生しながらリアルタイムでループの設定・解除が可能、0.013秒から最大10分までのループが可能。カーオーディオの技術(カロッツェリア)をつかった音とび防止機能付!

 

Pioneer CDJ-800Pioneer CDJ-800 ←現在一番 安く売っている所をチェック!(@楽天)



▼オススメの理由は?
CDJ1000mkIIの機能をシンプルにした機種。ループプレイやスクラッチを気軽に楽しめます。もちろんデジタルアウトも装備し、CDJ800独自の機能である「オートビートループ」も内蔵。曲のテンポに対し、自動的に1拍/2拍/4拍/8拍のループを生成します。曲のピッチも±100%まで変更可能で、クイックリターン機能により、演奏中にジョグダイヤルの天面を押すだけで瞬時にキューポイントに戻ることが可能。同じポイントでのスクラッチが簡単に行えます。リバースボタン(REV)を押すだけで、一瞬で曲の逆再生も可能です。




パイオニア TWIN CDJプレーヤー CMX-5000パイオニア TWIN CDJプレーヤー CMX-5000 ←現在一番 安く売っている所をチェック!(@楽天)



▼オススメの理由は?
2台分のCDプレーヤーとコントローラーを搭載。DJミキサーを使用すれば、この一台でミックス再生が楽しめます。
自動で曲をミックスする世界初「オートミックスプレイ」機能 タイムラグなしで曲をスタート「クイックスタート」機能がついています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: PIONEER CDJ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.salon-de-rosp.com/mt/mt-tb.cgi/76

コメントする

このサイトについて


ALL ABOUTのテクノポップで紹介されました。

運営者プロフィール.rosp
兵庫県在住:
サルフレックスの曲(タナカ・フミヤ・プレゼンツ~アイ・アム・ノット・ア・DJ タナカ・フミヤ・プレゼンツ~アイ・アム・ノット・ア・DJの最後の曲)を聞いてぶったまげ。
テクノ聞き始め早13、DJ初めて早12年。未だに飽きないテクノ道、これからも聞き続けますー。

相互リンクしましょう!
あなたとの相互リンクおまちしています。 条件はありません。 お問い合わせ ご意見・ご感想はこちらまで

このブログ記事について

このページは、rospが2008年2月16日 18:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「vestax CDJ」です。

次のブログ記事は「technics CDJ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。