ホーム » アーカイブ » 2-03 ミキサーについてカテゴリ , Step2 DJ機材をそろえてDJスタート!カテゴリ » RODEC MIXER

RODEC MIXER

この記事をはてなブックマークに登録この記事のはてなブックマーク数 このエントリをlivedoorクリップに追加 このエントリーのlivedoorクリップ被リンク数 この記事を Buzzurl に登録この記事の Buzzurl ブックマーク数 この記事を del.icio.us に登録 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

Click Here!RODEC MIXBOX SILVER GREY
オススメ R&B/HOUSE/TECHNO

■タイプ:3ch DJミキサー、シルバーグレイ
■入力:2×PHONO、2×LINE、1×MIC
■出力:3(MASTER1/2、AUX/REC)、ヘッドフォン
■寸法・重量:203W×310D×83Hmm、3.2kg

 

Click Here!RODEC BX-9
オススメ R&B/HOUSE/TECHNO

■タイプ:DJミキサー
■入力:2×Line/Phono、1×Line/Line、1×Line/Mic
■トーンコントロール:Bass +/-13dB @ 100Hz、Middle +/-13dB @ 1kHz、High: +/-13dB @ 10kHz
■寸法・重量:482W×266D×120Hmm、6U、5.72kg

 

Click Here!RODEC BX-14
オススメ R&B/HOUSE/TECHNO
■タイプ:DJミキサー、6ch
■入力:2×Line/Phono、2×Line/Line、2×Line/Mic
■トーンコントロール:Bass +/-13dB @ 100Hz、Middle +/-13dB @ 1kHz、High: +/-13dB @ 10kHz
■寸法・重量:482W×266D×120Hmm、6U、6.02kg

 

Click Here!RODEC CX-1100
オススメ R&B/HOUSE/TECHNO

■タイプ:DJミキサー、5ch
■入力:3×Line/Phono、1×Line/Line、1×Line/Mic
■トーンコントロール:Bass +/-13dB @ 100Hz、Middle +/-13dB @ 1kHz、High +/-13dB @ 10kHz
■寸法・重量:482W×310D×120Hmm、7U、6.52kg

 

Click Here!RODEC MX180MKIII
オススメ R&B/HOUSE/TECHNO
■各chバランス設定可
■各ch3バンドEQ
■出力:3(MASTER1/2、MONITOR)
■寸法・重量:483W×310D×150Hmm、7.5kg

 

Click Here!RODEC MX240MKIII
オススメ R&B/HOUSE/TECHNO
■各chバランス設定可
■各ch3バンドEQ
■出力:3(MASTER1/2、MONITOR)
■寸法・重量:483W×310D×150Hmm、7.8kg

 

Click Here!RODEC MX300MKIII
オススメ R&B/HOUSE/TECHNO
■タイプ:DJミキサー、8ch
■入力:7×Phono、7×Line/Line、8×Mic
■トーンコントロール:Bass +/-13dB @ 100Hz、Middle +/-13dB @ 1kHz、High +/-13dB @ 10kHz
■寸法・重量:482W×310D×150Hmm、7U、7.6kg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: RODEC MIXER

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.salon-de-rosp.com/mt/mt-tb.cgi/72

コメントする

このサイトについて


ALL ABOUTのテクノポップで紹介されました。

運営者プロフィール.rosp
兵庫県在住:
サルフレックスの曲(タナカ・フミヤ・プレゼンツ~アイ・アム・ノット・ア・DJ タナカ・フミヤ・プレゼンツ~アイ・アム・ノット・ア・DJの最後の曲)を聞いてぶったまげ。
テクノ聞き始め早13、DJ初めて早12年。未だに飽きないテクノ道、これからも聞き続けますー。

相互リンクしましょう!
あなたとの相互リンクおまちしています。 条件はありません。 お問い合わせ ご意見・ご感想はこちらまで

このブログ記事について

このページは、rospが2008年2月16日 04:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NUMARK ミキサー」です。

次のブログ記事は「AMERICAN AUDIO MIXER」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。