ホーム » アーカイブ » 2-08 エフェクターについてカテゴリ » VESTAX EFFECTOR

VESTAX EFFECTOR

この記事をはてなブックマークに登録この記事のはてなブックマーク数 このエントリをlivedoorクリップに追加 このエントリーのlivedoorクリップ被リンク数 この記事を Buzzurl に登録この記事の Buzzurl ブックマーク数 この記事を del.icio.us に登録 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

Click Here!Vestax DFG-X2
3バンド アイソレーター


■入力:PHONO/LINE IN (RCA)×1  ※1系統切換スイッチ付き
■出力:LINE OUT (RCA) x 1
■寸法:218(W)×44(H)×104(D)mm
■重量:0.62kg
■電源:DC15V (電源アダプター DC-15ADM)



Click Here!Vestax DWG-X1
ダイナミック フィルター


■入力:PHONO/LINE IN (RCA)×1 ※1系統切換スイッチ付き
■出力:LINE OUT (RCA)×1
■寸法:218(W)×44(H)×104(D)mm
■重量:0.62kg
■電源:DC15V(電源アダプター DC-15ADM)
Click Here!Vestax DPH-X1 
ステレオ フェイザー
■入力:PHONO/LINE IN (RCA)×1 ※1系統切換スイッチ付き
■出力:LINE OUT (RCA)×1
■寸法:218(W)×44(H)×104(D)mm
■重量:0.62kg
■電源:DC15V (電源アダプター DC-15ADM)

Click Here!Vestax DGE-X2
6バンド グラフィック イコライザー


■入力:PHONO/LINE IN (RCA)×1 ※1系統切換スイッチ付き
■出力:LINE OUT (RCA)×1
■寸法:218(W)×88(H)×98(D)mm
■重量:1.1kg
■電源:DC15V (電源アダプター DC-15ADM)

Click Here!Vestax DDG-X2
デジタル ディレイ


■入力:PHONO/LINE IN (RCA)×1 ※1系統切換スイッチ付き
■出力:LINE OUT (RCA)×1
■寸法:218(W)×88(H)×98(D)mm
■重量:1.1kg
■電源:DC15V (電源アダプター DC-15ADM)

Click Here!Vestax DCR-1200Pro
ベスタクス アイソレーター
■入力:LINE IN (XLR)×1 (φ6.3PHONE) x 1
■出力:MASTER OUT (XLR)×1 (φ6.3PHONE)×1
■寸法:482(W)×46(H)×180(D)mm
■重量:2.0kg
■電源:AC100V 50/60Hz


Click Here!Vestax SL-201MKII
ベスタクス コンプ/リミッター
■入力:LINE IN (XLR LINE/INST/MIC)×1 (φ6.3PHONE LINE/MIC)×1 
■出力:MASTER OUT (XLR)×1 (φ6.3PHONE)×1
■寸法:448(W)×88(H)×146(D)mm 2U
■重量:3.0kg
■電源:AC100V 50/60Hz
■タイプ:2CH
■コントロール:インプット/アタック/リリース/レシオ/アウトプット


Click Here!Vestax GE-33SA
ベスタクス 30バンド グラフィック イコライザー


その他のDJ用エフェクター

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: VESTAX EFFECTOR

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.salon-de-rosp.com/mt/mt-tb.cgi/90

コメントする

このサイトについて


ALL ABOUTのテクノポップで紹介されました。

運営者プロフィール.rosp
兵庫県在住:
サルフレックスの曲(タナカ・フミヤ・プレゼンツ~アイ・アム・ノット・ア・DJ タナカ・フミヤ・プレゼンツ~アイ・アム・ノット・ア・DJの最後の曲)を聞いてぶったまげ。
テクノ聞き始め早13、DJ初めて早12年。未だに飽きないテクノ道、これからも聞き続けますー。

相互リンクしましょう!
あなたとの相互リンクおまちしています。 条件はありません。 お問い合わせ ご意見・ご感想はこちらまで

このブログ記事について

このページは、rospが2008年2月16日 18:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TECHNICS カートリッジ」です。

次のブログ記事は「DJ用ヘッドフォンについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。